きなり(さくらの森)の特徴、配合成分、高脂血症改善効果、価格、キャンペーンについて

きなり(さくらの森)の特徴は、たった4粒の中に500mgのDHA・EPAが配合されているという点です。
DHA・EPAのもつ働きによって血流を改善することが出来ます。
血流がスムーズになると、身体全体に血液が循環しやすくなり、脳へ良い効果をもたらすことが出来ます。
脳の神経細胞にはDHA・EPAが存在しているので、脳活性には欠かせない成分ということがわかります。
物忘れを防ぎたい人などにもおすすめのサプリメントです。
血液の流れを改善することによって、高血圧、高脂血症、動脈硬化などを改善・予防します。
血流が改善されることによって、脳梗塞や心筋梗塞になるリスクも下げる可能性があるのです。
きなりに含まれている成分ですが既出のDHA・EPA(オメガ23脂肪酸)、アスタキサンチンを含むクリルオイル、ナットウキナーゼです。
アスタキサンチンを含むクリルオイルには、DHA・EPAを酸化させないはたらきをもっています。
DHA・EPAは酸化しないで体内に送ることが重要なので、クリアオイルを同時に配合することによって、DHA・EPAをフレッシュな状態のまま保ち体全体に送り届けるのです。
ビタミンEを多く含んでいるので、抗酸化作用や血流改善の効果も期待することが出来ます。
クリルオイルと一緒になったDHA・EPAは、身体への吸収率が高い脂質結合型になるので、小腸から吸収され、身体の隅々まで届くという仕組みです。
ナットウキナーゼは血栓をつくらないはたらきを持っています。
ナットウキナーゼは血液をさらさらにする手伝いをしてくれる成分です。
DHA・EPAは魚くさいという概念を変えるべく、きなりは特殊製法によって魚くさいにおいを封じ込めています。
魚くさいからサプリメントを断念していた人などにとくにおすすめです。

厚生労働省は日本人の健康の維持と増進のためには、DHA・EPAを1日1,000mg摂取することを推奨しているのですが、ほとんどの日本人は食べ物からは半分程度しか摂取できていないのが現実です。
よって足りない分をきなりのようなサプリメントから摂取する必要があります。
通常価格は5,695円です。
しかし初回は3,790円で購入することが可能で、しかも送料も無料になります。
キャンペーン中の申し込みだと1回目以降の申し込みも33パーセント引きで購入することが出来ることがあります。
1日4粒を目安に摂取するので、1袋120粒入りで1ヶ月間持ちます。